性の意味とは、

性(さが) – 生まれつきの性質、運命
性(セイ) – 生物の生殖に関しての区分
性(セイ) – 性別の違いによって生じる欲求、本能、衝動、活動。とくに人間の性交、セックスのこと
性(ショウ) – 仏教用語で、万物がもともと備えている本性、本質
性(ショウ、セイ) – 儒家の概念の一つ。人間が生まれながらに持っている性質。
性(セイ) – 文法用語で、対象の性別などによる名詞のクラス
性(セイ) – 名詞について、性質や傾向を表す(接尾辞)

漢字としての意味は、人の本能、性質、気質、性別、性欲、内心、(生と通じて)生命。

「性」と言う単語一つがこのようにたくさんの意味を持ち、それぞれの意味を成すものなのです。

と言うことは、私たちがここで俗に言う「性」と言うもの(主に青色太字で示した内容)だけを語ろうとしても、それ以外の意味も追従いしているのだと言うことを忘れないでください。

性(セイ)Sex – 性別の違いによって生じる欲求、本能、衝動、活動。とくに人間の性交、セックスのこと

性的本能がなくなれば地球上の生命は消えてしまいます。だから、本能はその行為を後押しするかのように満足や快楽を求めようするのですが、これらの性欲と愛情のバランスは難しく、絶えず喜びや悲しみが伴います。

『恋は、ある点では獣を人間にし、他の点では人間を獣にする』
-シェークスピア(イギリス)-

『二十代の恋は幻想。三十代の恋は浮気。四十にして初めて真のプラトニックな恋愛を知る』
-ゲーテ(ドイツ)-

『恋愛はただ性欲の詩的表現をうけたものである』
-芥川龍之介-

との名言もありますが
様々な不可能を可能にしていくことができるのも愛情と性欲のバランスが成せる技ではないかと思います。

このカテゴリでは 性、セックスがどのように人間同士のコミュニケーションに密に関わっているのかと言う観点から情報の発信をして行きたいと思います。