痴漢と火事

昨日の痴漢について考えてみた。

痴漢に遭遇した彼女の言葉に反応した人が何人いただろうかと、、、
「痴漢です」と聞いて「それは助けないと!」と手を差し伸べる人はいなかった、、、

私もその一人ですが、かなり遠かったのと人人人で身動きが取れなかった
という理由もあるが、「痴漢やて??!!!!」と声くらいは出せたかと思う。

自分にも勇気がなかったんだな~(~_~;)

そこで思い出した。

痴漢にあったら言う言葉!

昔から母やおばーちゃんに教えてもらったあの言葉。

人間はな、「助けて!」って言うたら、
「問題から自分を先に守らなあかん!」ていう気持ちが出るさかい、
目を背けたりその場から立ち去ろうとするねん。
中にはそれでも助けてくれる人はいるけど、ほとんどの人は助けてくれにくい。

なんでか言うたら、

その言葉は人の「恐怖心」をあおるからやで。

そやからな、泥棒が入っても、ひったくりにあっても、痴漢にあっても、
助けて欲しかったら(人の気持ちをこちらに向けたかったら)こう言うねん。

「火事や〜!!!火事やでぇ!!」

小さい声でも大概の人は「何?」って振り向いてくれるわ。

それはな、

人にある「親切心」を出させる言葉やしやで。

台風の時も、水ついた時も(洪水のとき)、震災の時も、
みんなは同じ問題から助け合おうとするやろ?

無意識に「なんやなんや?」て注目してくれて
みんなで、手を差し伸べようとしてくれるねん。

そやし「火事や!」って言うたらえーねん。

そこに沢山の目が集まったらみんなで助けてくれるわ。

さすが?おばーちゃん✨✨✨✨と納得したものでした。

この方法は、自分の娘にも教えてます。

使ってみる価値あり?やと思います。
「火事ちゃうやん」なんて思わないでしょう…

たぶん「気が動転してたんやな可哀想に、こわかったやろ」ってなると思う。

痴漢と火事のお話でした。

昨日書いた記事↓ 記事まで行かないか。。。(^^;)

https://www.facebook.com/groups/190351504863754/

シェアお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

せとぐちと30年来の親友、サイト管理人でもあるShihoです。得意なのはリサーチ、モバイル/webコンサル、ライティング。※モバイルワールドで迷い子になっている子羊さん達へ、わかりやす〜くモバイルに関する情報を伝授させていただくことが最近は多いです。現在はせとぐちと共に「馬に人参」状態で活動してます。